映画「ブリッジ・オブ・スパイ」のDVDや映画に関する情報を書いています。

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」は、アメリカでは2015年10月に公開され、その後日本では2016年のお正月映画ということで公開されました。この映画は、オスカー最有力候補という触れ込みもあり大ヒット映画です。

 

やはり映画館で見るのが迫力があっていいのですが、映画の公開期間に見れなかった方や、一度見たけれどやはりDVDも欲しいという方も多く、DVDの需要が高いです。

 

 

 

現在のところ、DVDの発売は未定ですが、アマゾンで予約するなど(DVD化のお知らせ) も出来ます。

 

⇒ ブリッジ・オブ・スパイ【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]

 

ブリッジ・オブ・スパイの内容は?

 

 

ここから先は、あらすじやネタバレも含みますので、まだ映画を見ていない人や、ネタバレを見たくない方は、先を読み進めずにDVDを楽しみにしてください。

 

この映画は、アメリカとソ連の冷戦時代にあった実話をもとにしたストーリーです。
U-2撃墜事件という、アメリカの偵察機がソ連を偵察していたところを撃墜され、パイロットが捕虜になってしまうという話です。
パイロットは、ソ連で有罪判決になってしまい、シベリアでの禁固10年が決定していましたが、アメリカ軍がソ連の捕虜として捕らえているアベルと交換の交渉をするという話です。

 

さらに、東ドイツに留学しているアメリカ人大学院生も東ドイツに不当に逮捕され、それら捕らえられている3名の交換解放の交渉をトム・ハンクスが演じる弁護士ドノバンが行います。

 

なぜ、国家間の問題に一人の弁護士が交渉に入るのか?
かなり難しい交渉がどのように実現したのか?
解放された捕虜たちのその後は?

 

など気になる点がいっぱいの、実話ストーリー展開が面白いです。

 

 

ブリッジ・オブ・スパイのDVDやブルーレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴